株式会社FOODSNOW 平尾 由希

携わった実績のある地域

居住地

  • 東京都

自己紹介

フードコーディネーター・6次産業化プランナーとして、全国各地の「地域の食」を通じた地域活性化事業の企画から、地方の6次産業化(レシピ開発、商品開発、飲食店のメニュー開発など)を手掛け、自治体や事業者のサポートを行なっている。
また、雑誌やテレビなどのメディア媒体で年間300種類以上のご当地商品、大手メーカー商品を試食して評価をする他、調理器具や調理家電などの商品評価も行う。近著に「季節でいただくまいにち薬味」(主婦の友社)

経歴

長崎出身。お茶の水女子大学生活化学部卒業後、10年間、NHK長崎放送局とNHK報道局にニュースキャスターとして勤務。
食の仕事をするためにフードコーディネーターとして独立後、2018年に株式会社FOODSNOWを設立。
「食を通じた地域活性化」をテーマに、全国各地の自治体、事業者の6次産業化など、地域の食に関する取り組みを支援している。

実績

2012年〜 総務省過疎地域自立活性化優良事例表彰委員
2016年〜 長崎県アンテナショップ日本橋長崎館商品選定委員・運営委員
2016年〜 島根県益田市「中世の食」アドバイザー
2017年〜 波佐見町「6次産業化」「廃石膏の農業利用」ふるさと財団地域再生マネージャー
2019年〜 長崎県6次産業化プランナー
2019年〜 平戸市6次産業化アドバイザー
2020年〜 山口県長門市俵山 商品開発アドバイザー