大石ビジネスコンサルティング 大石 育三

携わった実績のある地域

居住地

  • 静岡県

自己紹介

農泊地域への専門家派遣事業としては、地域資源を利活用して新たなブランド構築の提案を実現したい。
その地域に実情を現地調査して、この地域資源であれば商品化できるものについて、アフターコロナ時代の新たなビジネスモデルを構築する業務が可能となります。

経歴

1967年立命館大学経済学部卒業、静岡県信連入会。静岡県内の観光開発や地域振興のために当会プロパー資金である近代農村開発資金、農業関連産業資金を通じてホテル・旅館の事業計画づくりや集客のためのアドバイスなど多様な調査研究に取り組み融資審査を行った。
1986年頃米国金融視察により米国内企業への訪問等調査・研究し、その後1996年に経済法令研究会に出向、顧問。
2002年(有)大石ビジネスコンサルティング代表取締役就任。

実績

・浜名湖観光圏事業・舘山寺旅館組合と浜松市内7農家とのマッチング業務
2009年4月から一年間実施をして、滞在型の観光客に対して多品種の観光農業を提案した。
・ブルーベリー農園の経営再建事業
菊川市の農園についてブルーベリーの葉を活用した新製品作りを提案した。2年間指導した。