ツチモト 土本 芳弘

携わった実績のある地域

居住地

  • 奈良県

自己紹介

銀行勤務時代に銀行協会会員となり、多くの金融機関との連携を経験し、支援機関との連携経験を積む。
また、ベンチャー支援も経験。その後整理回収機構に勤務し、債権回収と事業再生の経験した。
旧農林業業金融公庫(現 日本政策金融公庫)勤務し多くの6次産業化認定農家の支援を行う。7年前に定年退職後、中小企業庁 奈良県よろず支援拠点 サブチーフコーディネーターにて中小企業支援を行い、併せて支援機関との連携を進めた。

経歴

下関市立大学 経済学部 経済学科 卒業後 福徳銀行入行。銀行破綻により整理回収機構に入社
平成16年に旧 農林漁業金融公庫(現 日本政策金融公庫 農林水産事業)に入庫し、鳥インフルエンザ処理や6次産業化認定農家の支援を数多く実施。中小企業庁 奈良県よろず支援拠点 サブチーフコーディネーターとして拠点の運営全般を行う。

実績

①古民家再生し、飲食店開業支援
②異業種からの農業参入支援行い、大和野菜の耕作、ジェラードなど加工品製造、農家レストラン、グランピングへ展開を支援。
③醤油醸造の再生と古民家を宿泊施設に展開を支援。
④明日香村チャレンジショップ選定委員会委員(中小企業白書に事例掲載)
⑤近畿経済産業局より関西における「中小企業の頼りになる支援人材」に選ばれる。
⑥奈良県地産地消6次産業化協議会委員