ふるさと支援研究所 清水 進矢

携わった実績のある地域

居住地

  • 静岡県

自己紹介

2013年に開業し自身で農業を営みながら、中小企業診断士の資格を活かし、農業経営者への支援を行っています。
大きな変革期を迎える農業において、大規模化が進んでおり、経営管理の必要性がますます高まっていくと予測されます。当事務所ではそうした農業者のニーズに応えるため、農業の特殊性を留意し、「ヒト」「モノ」「カネ」の経営資源を最大限活用できるよう支援を行っていきたいと考えています。

経歴

2009年4月(株)大塚商会 入社
2012年3月(株)大塚商会 退職
2014年4月(株)カントリーファーム 代表取締役 就任
2017年(株)ふるさと支援研究所 代表取締役 就任

実績

静岡県の委託事業であるWアップサポート事業による専門家派遣を実施
法人の業績と賃金を向上させるための経営指導を実施し、10件の法人の業績と賃金が向上した。