株式会社ライフブリッジ 櫻井 亮太郎

携わった実績のある地域

居住地

  • 宮城県

自己紹介

仙台市出身。中学卒業後に単身渡米。
英国リッチモンド大学 国際経営学科卒業
10年間の海外生活を経て1999年に帰国。
外資系金融機関での勤務後、2006年故郷仙台で株式会社ライフブリッジを設立。
語学への不安を払拭し、学んだその日から売上アップに繋がる独自開発の『カタカナ接客英語』、地域の魅力を登録者210万人を超えるYouTubeチャンネルを通して世界に伝える『インバウンドプロモーション』、観光の力で地域経済の活性化を目指し「故郷に戻りたい時に、戻ることができる地域づくり」に取り組んでいる。

経歴

1998年 ドイツ、デュッセルドルフにてIT関連企業、その後三井物産ドイツ支店に勤務
1998年 オーストラリア、シドニーにて現地IT企業であるクアンタムソリューションズに勤務後、帰国
1999年 バークレイズ・グローバル・インベスターズ信託銀行に勤務
2004年 ドレスナー・クラインオート・ワッサースタイン証券会社に勤務
2006年 株式会社ライフブリッジ設立
2016年 内閣府クールジャパン地域プロデューサー就任
2020年 宮城ワーケーション協議会共同代表 就任

実績

(抜粋)
・高知県 (2018・2019・2020年度) 
観光協会・飲食店・宿泊施設・物販店等向けに受入体制の整備に関するハンズオンコンサルティングを実施
・富山県 (2020年度)
観光協会・飲食店・宿泊施設・物販店等向けに情報発信を中心としたハンズオンコンサルティングを実施
・銚子市(2020,2021年度)
農家民泊の連携した、国内及びインバウンド向けツアーの造成、モニターツアー、及びプロモーションの実施