自己紹介

国と市での行政実務、第一次産業をはじめ裾野の広い宿泊業に携わり、誘客戦略の策定、売れる商品・体験交流型コンテンツの開発・磨き上げ、プロモーション、機能する組織体制、人財育成など、多方面でノウハウと実績を積み上げてきました。
地域の課題や実情に即した、私ならではの斬新で実効性のあるご提案やご助言をさせていただいています。
特に、誘客と販路拡大の連動型戦略はお役に立てると思います。

経歴

1987年 同志社大学法学部法律学科卒業。
同年、松山市役所入庁。1997年から2年間、国に派遣/NPO法の制定、運用に従事/「ここが知りたいNPO法」共著)。
2007年から10年間にわたり経済部門にて誘客戦略、地域資源の開発・磨き上げ、ブランディング、販路拡大、観光まちづくりなどに携わる。
2017年 道後プリンスホテル株式会社入社(執行役員本部長)、現在に至る。
2018年 観光庁専門家派遣事業専門家登録。2020年 農林水産省農泊対策専門家登録。

実績

・瀬戸内・松山構想(瀬戸内広域誘客戦略)立案、修学旅行の誘致[ゼロから年間1万人へ]
・観光庁専門家派遣事業における誘客戦略等助言提案実績/
 2018年兵庫県(洲本市様)、2019年徳島県(イーストとくしま様)、2020年福井県(福井県庁様)
・講演、バネラー実績多数/観光庁研修、文部科学省中央教育審議会、青森県商工会議所・
 経済同友会、宮城県観光連盟、愛知県市議会、斑鳩町商工会、徳島経済研究所、
 大手旅行会社、愛媛大学、松山大学、徳島大学、神戸大学、東京リーガルマインド研修など