支援までの流れ/費用について

支援までの流れ

パターン1

課題例

  • 誰かにアドバイスを求めているが、依頼すべき専門家がいるかわからない
  • 専門家のアドバイス以前の相談がしたい
  • 取組予定の実施計画について相談したい

支援の流れ

  • STEP 1
    他の地域の事例や実情を知るJTBの社員(コーディネーター)※が現状や課題について伺います。また、取組の計画や旅行商品の開発・販売、体制構築等については可能な範囲でその場でアドバイスを行います。(皆様の費用負担はありません。)
  • STEP 2
    お伺いした課題に対して示唆や指南を得られる「紹介すべき専門家」がいる場合、皆様とご相談のうえ、専門家をご提案します。
  • STEP 3
    派遣を要望する場合、事務局が専門家と日程等を調整して、専門家の派遣を実施します。

パターン2

課題例

  • 専門家の派遣を計画している
  • 適切な専門家がいれば依頼したい

支援の流れ

  • STEP 1
    ホームページ上の専門家リストから依頼したい専門家を検討してください。
    ※専門家派遣を希望するものの候補者がいない場合等はその旨事務局宛てにお問い合わせください。
  • STEP 2
    事務局宛てに依頼したい専門家・依頼内容・時期等を問合せフォームより送信してください。
  • STEP 3
    事務局が専門家と調整後、専門家の派遣を実施します。

費用負担について

1.令和3年度において、農山漁村振興交付金を受けている地区の皆様
  (高度化事業の完了地区の皆様は対象外となります。)

  負担費用:謝金55,000円(専門家派遣1回あたり)
  旅費(交通費・宿泊費*1)実費  

2.令和2年度までに農山漁村振興交付金の交付が完了している地区の皆様
  (高度化事業の完了地区の皆様は対象外となります。)

  負担費用:謝金20,000 円(専門家派遣1回あたり)
  旅費(交通費・宿泊費*1)実費